本文へスキップ

JESCは外貨両替商における各種の
通報ネットワークサービスです。

各種通達NOTICE

Eメールでもご案内のとおり、財務省国際局から全国両替商防犯連絡会(JESC)に届いた通達については、JESC事務局から会員の皆様にサーキュレーションとしてお知らせしています。広く周知徹底方の要請があることから、JESC未加入のかたにもご案内しています。安全対策・マネロン対策の一環として、情報共有をお願いいたします。

通達其の1
令和2年8月5日 財務省国際局通達「令和2年6月30日付けFATF声明を踏まえた犯罪による収益の移転防止に関する法律の適正な履行等について」(財国第2010号)

通達其の2
令和2年8月5日 警察庁事務連絡「犯罪による収益の移転防止に関する法律における顧客等の本人特定事項の確認の際に本人確認書類として各種被保険者証等が用いられた場合の被保険者等記号・番号等の取扱いに関する留意事項について」

前回同様、財務省国際局からの通達は、基本的に郵送にてJESCに送達され、JESCからは外貨両替事業者及びJESC関係者の皆さまにサーキュレーションとして配布(メール送信)させていただくようになります。ただし財務省国際局から個々に直送される場合もある、とのことで、一部の方には同じ資料が重複する可能性があります。この点ご了承下さい。


通達其の1 令和2年8月5日 財務省国際局通達(財国第2010号)
(パスワード設定あり。JESCメールに補記しています容量。20MB)
通達其の2 令和2年8月5日 警察庁事務連絡)
(パスワード設定あり。JESCメールに補記しています。容量25MB)
通達に関する問い合わせ先:
財務省国際局調査課
外国為替室
03-3581-4111


JESC未加入の皆様におかれましては、これを契機にJESCへの入会をおすすめしたいと存じます。何とぞ宜しくお願いします。
全国両替商防犯連絡会(JESC)入会申込書)
(パスワード設定なし)
JESC加入に関する問い合わせ先
全国両替商防犯連絡会(JESC)
事務局
03-6264-1495


2020.3.30(財国第770号)財務省通達「令和2年2月21日付、FATF声明を踏まえた犯罪による収益の移転防止に関する法律の適正な履行等について

2020年2月21日付、財務省国際局から「今般、令和2年2月19日から21日までに開催されたFATF(Financial Action Task Force)全体会議において、資金洗浄・テロ資金供与対策上、重大な欠陥を有する国・地域に係る声明が採択され、別添のとおり警視庁警察庁刑事局組織犯罪対策部長及び財務省国際局長から、周知徹底方の要請がありました。」とのことで、上記声明を全国両替商防犯連絡会(JESC)の傘下の方へ周知願います、との要請がありました。

前回同様、財務省国際局からの通達は、基本的に郵送にてJESCに送達され、JESCから両替商及びJESC関係者の皆さまにサーキュレーションとして配布(メール送信)させていただくようになります。ただし財務省国際局から個々に直送される場合もある、とのことで、一部の方には同じ資料が重複する可能性があります。この点ご了承下さい。

JESC未加入の皆様におかれましては、これを契機にJESCへの入会をおすすめしたいと存じます。何とぞ宜しくお願いします。

問い合わせ先:
財務省国際局調査課
外国為替室
03-3581-4111

令和2年2月21日付けFATF声明を踏まえた犯罪による収益の移転防止に関する法律の適正な履行等について
(パスワード設定あり。JESCメール「財務省国際局からの通達について」に補記しています。PDF 3.3MB)

全国両替商防犯連絡会(JESC)入会申込書)
(パスワード設定なし)

2019.12.04(財国第3686号)財務省通達「FATF声明を踏まえた犯罪による収益の移転防止に関する法律の適正な履行等について

2019年11月29日付、財務省国際局から「今般、令和元年10月16日から18日までに開催されたFATF全体会議において、資金洗浄・テロ資金供与対策上、重大な欠陥を有する国・地域に係る声明が採択され、別添のとおり警視庁警察庁刑事局組織犯罪対策部長及び財務省国際局長から、周知徹底方の要請がありました。」とのことで、上記声明を全国両替商防犯連絡会(JESC)の傘下の方へ周知願います、との要請がありました。

また、今後財務省国際局からの通達は、基本的に郵送にてJESCに送達され、JESCから両替商及びJESC関係者の皆さまにサーキュレーションとして配布(メール送信)させていただくようになります。ただし財務省国際局から直送する場合もある、とのことで、一部の方には同じ資料が重複する可能性があります。この点ご了承下さい。

通達をメール送信するに際しては、重要情報になるため高度なセキュリティが設定されたレンタルサーバーを契約し、対応することとなりました。JESC未加入の皆様におかれましては、これを契機にJESCへの入会をおすすめしたいと存じます。何とぞ宜しくお願いします。

問い合わせ先:
財務省国際局調査課
外国為替室
03-3581-4111

令和元年10月18日付けFATF声明を踏まえた犯罪による収益の移転防止に関する法律の適正な履行等について
(パスワード設定あり。JESCメール「財務省国際局からの通達について」に補記しています。)

2019.10.01財務省通達「疑わしい取引の届出における入力要領」の改訂について。


「外国通貨又は旅行小切手の売買に係る疑わしい取引の参考事例」について一部改定(最新の事例の追加)を実施しましたので、お知らせいたします。一部改定の箇所については、以下の新旧対照表をご参照願います。
・外国通貨又は旅行小切手の売買に係る疑わしい取引の参考事例(新旧対照表) 
※ 10月1日以降に疑わしい取引の届出書をオンライン又は紙で提出する際は、改定後の番号をご入力願います。なお、本改定に伴い、警察庁(JAFIC)が作成している「疑わしい取引の届出における入力要領」が五訂版に改定されています。

また、疑わしい取引の届出を電子申請されている両替業者については、事業者プログラムの更新が必要となりますので、ご留意願います。詳しくは、JAFICのホームページをご確認ください。

問い合わせ先:
財務省国際局調査課
為替実査室検査指導係
03-3581-4111(内線5408

JAFIC(犯罪収益移転防止対策室Japan Financial Intelligence Center)のホームページ
https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/jafic/index.htm
(パスワード設定なし)

外国通貨又は旅行小切手の売買に係る疑わしい取引の参考事例(新旧対照表)mof2019.10.01-1
外国通貨又は旅行小切手の売買に係る疑わしい取引の参考事例mof2019.10.01-2
(パスワード設定あり)

2019.9.10財務省主催「マネロン対応高度化官民協議会」パネリストついて。


「外国通貨又は旅行小切手の売買に係る疑わしい取引の参考事例」について一部改定(最新の事例の追加)を実施しましたので、お知らせいたします。一部改定の箇所については、以下の新旧対照表をご参照願います。
・外国通貨又は旅行小切手の売買に係る疑わしい取引の参考事例(新旧対照表) 
※ 10月1日以降に疑わしい取引の届出書をオンライン又は紙で提出する際は、改定後の番号をご入力願います。なお、本改定に伴い、警察庁(JAFIC)が作成している「疑わしい取引の届出における入力要領」が五訂版に改定されています。


JESC事務局

〒104-0061
東京都中央区銀座7-15-8銀座堀ビル4F(受付)

TEL:03-6264-1495
FAX:03-6264-1496
E-mail:info@institutejesc.com